FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬和学園大学の報告


新潟県内の大学生を中心としたボランティアスタッフの支えにより、新潟しゅわる映画祭の1日目は無事に終了いたしました。寒い日の中、敬和学園大学での上映で村上市や胎内市、新潟市そして東京、神奈川、静岡からも観覧しに来られました。

貝ノ耳やコーダの独特な映像作りに惹き付けられたり、ろうに生きて、ジャップザロックリボルバーを通して手話を使う人々の生き様が伝わって来たりと感動のコメントが多く寄せられました。

新潟しゅわる映画祭の3月14日(日)の映画について「見たい作品がたくさんある」と再度見に来られる予定の方もいらっしゃいました。

新潟しゅわる映画祭の敬和学園大学は本当にご来場ありがとうございます。敬和学園大学での映画祭は終了になります。

次回の3月14日(日)は、新潟ユニゾンプラザで実施いたしますのでご来場お待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。